当社は安心の日本住宅保証検査機構JIOに加入
しています。お客様に快適にお住まいいただくために
瑕疵担保責任保険「JIOわが家の保険」に加入して
いただいています。
地盤調査 まずは足元をしっかりチェック!
地震に強く長持ちさせる家を作るためには、建物本体を
強い構造にすることに加えて、基礎が地盤の状況に合っていることが
大切です。まず、地盤の特性に適合した、基礎の形状を提案する
ために、建設地の地盤調査をおこないます。
1. 配筋検査 基礎コンクリートで見えなくなる前に!
建物をしっかり支えるために必要な足元の基礎コンクリート部分です。
コンクリートで固めてしまうと見えなくなってしまうので、その前に
鉄筋の太さや配置が図面通りくまれているかをチェックします。
2. 構造体検査 建築士が構造体をしっかりチェック!
主要な構造部をJIO専属の建築士が細かくチェックします。
家を支える柱や耐力壁の位置は図面通りか、横ゆれを防ぐ「筋かい」
は図面どおり配置され、適正に取り付けられているか、木材の水分率は
25%以下になっているか(木造在来工法の場合)、など
一般の人ではわからないチェックポイントをしっかり検査します。
3. 保険証券・保険付保証明書発行
住宅瑕疵担保履行法に対応しています。
住宅の中でも特に重要な部分である、構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分で
瑕疵が発生した時に修補費用の一定割合がJIOから売主など(事業者)に支払われます。
当該瑕疵が発生した時に売主などが倒産などの場合、直接JIOへ保険金の請求ができます。
写真付きの報告書をお届けいたします。
建物の完成後は見えなくなってしまう基礎や構造体部分もきちんと確認できるように、
検査結果はすべて写真入り報告書でお渡しします。
※基本性能にかかわる重要部分を保証
▼詳しくは日本住宅保証検査機構のホームページ
掲載中の文章・写真および動画の無断転載を一切禁じます
Copyright (C)osawaconstruction.ltd ALL RIGHTS RESERVED